2012年07月01日

初回講演開催しました

今回のテーマ
「ストリングの種類と生まれた経緯について」
「ストリングの種類の性能の違いとプレースタイルの相性」

ストリングの小ネタを織り交ぜながら、2時間の講演は
あっというまに終了しました。

来場された方の知識がどのくらいかを確認しながら
内容をわかりやすくしたり、より突っ込んだ説明をしたり。
初回なので流れは臨機応変を心がけ〜。

自分が使っているストリングがどんなタイプかを理解して
適しているかを確認してもらいました。

参加者の感想は「内容が濃くて、とてもお得な講演」と
いうことでした。


ストリングの違いはよくわからない、本当に自分に合った
モデルってなんだろう、知ればもっとプレーがよくなるかもと
感じている人は多いでしょう。
いや、ほとんどのプレーヤーがそうだと思われます。
発売されているストリングのほんの一部しか使ったことないの
ですからそりゃ当然です。

ストリングの特徴・特性を知り尽くしたストリンガー澁谷が
あなたに合うストリングや張り方を見つけるお手伝いをします。
そのための予備知識や自分のプレーを見つめなおすために
この「ストリング講演会」をご利用ください。

わからない人ほど歓迎です。無料なので参加しないとソン!
posted by goforit at 16:57| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2012年07月02日

差し入れいただきました

IMG_1094[1].JPG
いつもありがとうございます久保さん。

海外に行ってきたんですか。
今回はスペイン?

チョコバーはとてもパンチが利いた甘さでした(笑)。
posted by goforit at 21:35| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年07月03日

ホークアイ・システム

taka.jpg
きわどいジャッジに対して選手が確認を求める「チャレンジ」。
これを実現しているのがホークアイ・システム。

イギリスの会社が開発したこのシステムは、コートの周囲に
10台のカメラを設置し、瞬時にボールの設置点を特定することが
できて、それを大ビジョンに映し出すショー要素も含んでいる。
タイブレーク方式の導入以来の革新だと言われています。

ビッグな大会でしかお目にかからないのはコストがかかるから。
2週間で1コート約1,700万円のリース料だそうです。
システムを動かす人や操作する人の人件費がほとんどかも
しれませんが。

鷹の目といえばウインブルドンでは鷹匠さんが勤務しています。
コート周囲にハトが多いためにプレーの最中に舞い降りたり、
芝の種まきをしている時期には種をついばんでしまったりと
鳩害があるそうです。
そのハトを追い払うのが鷹の仕事。写真はその鷹「ルーファス」。

たまには画面に映らないかな〜。
posted by goforit at 20:56| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年07月04日

差し入れいただきました

IMG_1095.JPG
梅雨はどこいった?
夏日で湿気があって蒸し暑いです〜。
今年初のエアコン稼働してしまいました(なんだか罪悪感…)。
自分のためより来店するお客さんのためだと言い聞かせ。

ボーナスでたからかシーズンだからか、張り替えのお客さんが
多くてうれしい限りです。

そんなときに炭酸ドリンク!
いつもありがとうございます、沢井さん。
オホーツクの塩サイダー&CCレモンのストロング。
こんなのあるんだとビックリ。
posted by goforit at 21:15| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年07月06日

シリーズ「多摩のジャンクフード」

IMG_1096[1].JPG
正確にはジャンクではなく、ソウルフードというべきもの。
それは「武蔵野うどん」。
国分寺・小平界隈には結構専門店があります。
地粉の小麦粉で打った、ぶっとくてちょっと茶色い麺で
歯応え十分なパワフルうどんです。

基本は肉入りの暖かい付け汁に盛りうどんのザル盛りスタイル。
汁は濃い目で飲み干しません。

国分寺駅前には「甚五郎」という名店があり、シニア男性を
中心に賑わっています。
澁谷が食べるのは「ラム付けうどん」。ラム肉大好きです。
ストリンガーだからシープ好きというからみはありません(笑)。

明日午前渡しの張りが大量にあり、早出・残業でやっていましたが
さすがにへばって、21時ころ食べてきました。
仕事まだ終わらん…。あっジョコにロジャーが勝った。

写真は大盛り。800gで750円です。
posted by goforit at 23:51| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年07月07日

全英決勝はフェデラーVSマレー

駒を進めるごとに調子を上げてきたフェデラー。

途中のラウンドでは腰痛のためか精彩を欠く試合もあった。
マリッセ戦ではまともに強打ができずにかわすテニスに
終始して、つられてマリッセまで本来のリズムではない
状態になっていた。「おろっ?僕は打ちこんでもいいのかな?」
心の声が聞こえてきそうな戸惑いの表情だった。

準決勝ではそれが幻だったかのような素晴らしい内容。
ファーストの出来だけではなく、セカンドでも攻めていた。
リスクを背負っているのかと思うと、ダブルフォルトもしない。
弱点と狙われるバックハンドストロークで打ちあうことをせずに
フォアで回り込み、鮮やかにショットを押し込んでいった。

ジョコビッチの調子もいまひとつだったのは確かだが、それを
上回るフェデラーの自信たっぷりのプレーが印象的だった。

マレーはよくいえば安定している。しかし、決勝に向けて
けっして上り調子とはいえない。
これはホームのプレッシャーがすごいからだろう。
彼は相手だけでなく地元の期待とも戦っているのだ。

なんたって決勝に進出した英国人は74年ぶり。
優勝にいたっては76年前というから、英国人でも実際に会場で
目にした人はほとんどいないのではないか。
日本人の優勝は記憶にないなぁと思えるジャパンオープンでさえ
初回の40年前に坂井VS九鬼で日本人同士決勝。
翌年はローズウォールVSニューカムになり、ほとんど日本人の
活躍できる大会ではなくなってしまった感がある。

もっとも古い全英ならさもありなん。
下馬評は圧倒的にフェデラーだろうが、判官贔屓でマレーに
勝たせてみたい。テニス業界年間トップニュース間違いなしだ。

今年の全英は波乱続き。一説によると天井がしまると何かが
起こるなんてことも…(笑)。雨男大挙して押し寄せてみよ!
posted by goforit at 21:22| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年07月08日

全英「男子ダブルス優勝」はマレー

あれっ?アンディマレー、ダブルス出てたのか?
「いえ出てません」

それならダブルス専門の兄ジェイミーだろ、昨年は
楽天でも兄弟ダブルスで優勝したよねぇ。
「いえ違います」

ええっ?でもマレー(英国)となってるけど…。
「マレーはマレーですが、Jonathan Marray。
綴りが違うのですよぉ、Andy Murrayとは」

なんとまぎらわしい〜。

ワイルドカードで出場してブライアンズに勝って決勝に。
シングルスよりも一足先に「マレー」がタイトルを取り、
英国は大変盛り上がっていることでしょう。
男子単も男子複も、75年間ウインブルドンでカップを取った
英国人はいなかったのですから。

兄のジェイミー・マレーは2007年にヤンコビッチと組んだ
ミックスダブルスで優勝しているから、あとはシングルスで
弟アンディがやってくれることへの期待は最高潮ですね。

WOWOWよる9:45から。地上波NHK総合よる10:05から。
posted by goforit at 18:10| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年07月09日

フェデラー優勝

zennei.jpg
深夜というか早朝というか、夜中の3時ころまで観戦した
みなさん、お疲れ様です。本日は大変眠いことでしょう。
途中の雨天中断で、睡魔に負けて床についた人多かったかな。

やはり芝の王者フェデラー。これでサンプラスと並ぶ
全英7勝で2年ぶりの世界ランク1位に返り咲くことに。

池内さん・ruuchanさん・D.nakamuraさん・弟さん・moriさん
やまぎしさん。以上6名がフェデラー優勝を当てました。

次回の張り替えの際に、お好きなストリングを定価の半額で
提供しますのでお申し出ください。
くっそ〜マレーだったらこんなに多くなかったのに〜(笑)。

今年の楽天にも昨年の覇者マレーが来日する予定です。
posted by goforit at 18:56| Comment(1) | ◆気ままな日記

2012年07月10日

五輪直前の芝大会

アメリカのニューポートで行われている、五輪直前の唯一の
芝の大会がCampbell's Hall of Fame Tennis Championships。

錦織が第2シードとなっています。イズナーが第1シード。
添田はロクスと対戦。残念ながらフルセットで負けました。
調整をしながら優勝して五輪に乗り込んでほしいものです。

http://www.tennisfame.com/sites/default/files/MDS(5).pdf
posted by goforit at 22:04| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年07月11日

錯覚

rotcapsulerings[1].jpgBen-Aki-Christmas2011davidstar[1].jpg
静止画なんですが動いて見えます。
澁谷は特に下半分が動いているように見えます。

不思議です。
posted by goforit at 20:32| Comment(1) | ◆気ままな日記