2012年04月01日

セカンドサーブの特殊性

ラケット競技の大本のテニスではセカンドサーブという
ショットが存在します。

同じラケットスポーツではセカンドサーブが存在しないことが
多いです。テニスの亜流のソフトテニスにはありますが。
バドミントン・卓球・スカッシュ・ラケットボールなどでは
一発サーブです。
テニス以外では豪快にエースを狙うショットではありません。
もともと失敗する難しさはなく、ラリーのスタートを始める
きっかけの意味合いが強いからなのしれません。

ネット&コート競技ではバレーボールも一発サーブのみ。
バレーボールはアメリカ発祥でバドミントンを参考に作られた
スポーツだからでしょう。
テニスの起源にあたる遊戯では、貴族の召使い「サーヴァント
(Servant)」が主人に球出しして打ちあいが始まりました。
そこからサービスという言葉ができたそうです。
このころはラリースタートが目的だったのでしょう。

現代テニスは「パワフルなショットで相手をねじ伏せる」競技。
ファーストは失敗を恐れないための見せ場となりました。
駄目ならセカンドが用意されているのでどんどんチャレンジ
せよ、と言わんとしているのかな。

エキサイト推奨として発達したものがサーブ2本制。
サーブを練習して華があるショットにしないといけませんね!
posted by goforit at 19:14| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年04月02日

明日は暴風雨?

台風並みの天候になりそうだと予報がでています。

風速25mの暴風雨ってのはJR在来線が運転中止をする基準。
信号機や樹木が曲がったり折れたりすることもあるすごさ。

瞬間最大風速はそれ以上になることも多く、傘はまったく
役にたたないでしょうねぇ。合羽を用意したほうが無難です。

はたして出勤できるのか?
いやいや、這ってでも出てこないと〜(笑)。
posted by goforit at 20:39| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年04月03日

時が過ぎれば何事もなかったかのように

すごい暴風雨でした。傘はまったく役に立たない〜。

夕方から風が吹き始め、入学式やら入社式のスーツ姿の
新人さんたちの団体が、悲鳴をあげながら歩いていました。
とんだ災難でしたねぇ。

ひどくならないうちに帰りたかったのですが、とても外に
出れる状態ではない…。
あきらめてピーク過ぎるまで仕事していたら、10時過ぎ
には何事もなかったかのような平穏な状態になっています。
ニュースで見た都心帰宅ラッシュは電車が運転見合わせで
大混雑でしたが、腰を据えて飲んでいた人は雨に濡れずに
帰れるんじゃないかしら。

さて安心して帰りましょうか。
posted by goforit at 22:52| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2012年04月04日

ケイ・ヌードル

kei.jpg
錦織が日清食品と3年間の所属契約を結んだと発表。

プロ転向翌年の2008年からカップヌードルのパッチを付けて
プレーしていました。
今までのスポンサー契約ではなく「所属契約」という進展。
今後は五輪以外の大会や公開練習で同社のロゴ入りウエアを
着用する予定だそうです。
アマチュア基本の五輪では、ウエアに広告パッチは
つけられないのか?へぇ〜。

錦織は2008年からソニーと所属契約を結んでいたが昨年末に終了。所属先未定でフリーとなっていた。
水面下で争奪戦が行われていたのかしら。
それにしてはタイムラグがありすぎる気がするねぇ。

日清食品は「今年はロンドン五輪もあるし、金メダルなら
特別報奨金や、記念ヌードルも作らないと」とコメント。
おぉケイ・ヌードルがでるのか。
たぶんパッケージにデカデカとプリントされる仕様だろな。
posted by goforit at 21:42| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年04月06日

今年の冬を総括

sakura.jpg
桜が満開になったというニュースを聞けば完全に春。
例年より3日遅いということです。
開花が遅れたように、今年の冬は寒かったです。
いつもよりも1度くらい低い印象。

最近張り替えにきた常連さん達は、口をそろえて違和感を
語っていました。
「なんか調子悪くて」「飛ばなくて飛ばなくて」「手首やひじが
痛くなり、エルボーになったかなと心配」

これすべて低温が原因です。
気温が低いとストリングの柔軟性が損なわれます。
ボールも内圧が下がり反発力が低下します。
通常の冬ならテンションを3,2ポンド下げる程度で対応できる
のですが、その予想を越えて寒かったために下げる数値が足りず、
「いつもよりも飛ばないぞ」「いつもより硬いぞ」と感じます。

もっと下げないといけなかったなぁと思ったら、いつもより
早めのタイミングで張り替えをしていきましょう。
これは夏でも同じ。反対にテンションアップする必要ありです。

自分のせいにしないで、道具の状態を疑う習慣を持ちましょう。
posted by goforit at 20:36| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年04月07日

テクニファイバー新色入荷

IMG_1044.JPG
TGVの新色として黒が入荷しました。
基本のナチュラル(NA)カラーにピンク(PK)・黒(BK)と
追加され、現在3色あります。

どのストリングも打球感の基準はベーシックなNAです。
NAがなければ初めに発売された色となりますね。
色展開が追加されるとその基準から離れないように心がけます。
しかし色をつけるためには顔料などの色素を加えるので、基準の
NA打球感から離れがちになります。
どちらかという柔らかくなることが多いです。
メーカーによってはベースの糸の固さを変えて、印象が違わない
ように調整します。

簡単なのは糸の一番外側にあるコーティングに着色する方法。
それほど色を濃くしないのでそれほど打球感は変わりません。
そのかわり、外側にあるために光にあたって退色します。
張りたてはきれいな色ですが、日数が経つと次第に色あせして
うすく濁ってきます。色があせたら張り替え時期となります。
昔の蛍光イエローのストリングでよく見られました。
だんだん色が透明になっていく。

今回発売されたBKは表面だけでなく芯まで真っ黒。
色を濃くするとそれだけ色素を多く使います。
レジンとして使われているポリウレタンに着色したのでしょう。
多少伸縮性が少なくなって固めな打球感の傾向です。
posted by goforit at 20:10| Comment(0) | ◆ストリング情報

2012年04月08日

差し入れいただきました

IMG_1048.JPG
いつもありがとうございます久保さん。
高野のマンゴーゼリー。

冬季限定で置いてあった先輩ワードローブコーナーが本日終了。
店半分がぽっかり空きました。あらためて見ると結構広い。
日差しが入って明るく感じます。

現在このスペースを活用して新しい作業を行う構想進行中。
修行して近々披露します。ワクワク〜。
posted by goforit at 19:58| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年04月09日

他種目ラケットの転用がブーム?

tnitro[1].jpgtr9280[1].jpg
プリンスで発売されているバドミントン用トレーニングラケット。
「TF NITRO」といいます。
バドラケより重量があるので、パワーアップに最適かも。
スカッシュの形状ですが、スカッシュ競技用ではありません。
素材がカーボンコンポジットにアルミというタイプ。
価格は6千円ほどです。競技用が安くて2万5千円からです。

もうひとつはトアルソンのテニストレーニング用。
「スイートエリアラケット280」といいます、
すごく昔のスカッシュのラケットに似ています。
こちらはテニスのショットで芯を喰うためのもの。
素材がグラファイト+グラスファイバーなので、
実際にボールを打てますね。
フェイス面積が60平方インチなので、ウッドよりも小さい(笑)。
価格は1万5千円ほど。

スカッシュラケットがいろいろな方面で転用されています。
これはテニスもバドも、スカッシュとフレーム長さ的に
ほとんど同じだからできる芸当。
重さも130gくらいなのでテニスとバドの中間。
まさに隙間産業なんですかね。
posted by goforit at 22:47| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2012年04月10日

フェド杯ベルギー戦 有明で

0312[1].jpg
今月4月21・22日に有明コロシアムでベルギーとプレーオフ戦が
開催される…のだが、WOWOWでの放映予定がな〜い!
どゆこと??番組変更して放映セヨ!!

今回はまたまたチャンスなんです。
以前のベルギーならキム&エナンで「こりゃダメじゃ」と
あきらめもつくけど、現在はそれほど強豪国ではない。
そのキムは早々に欠場を表明して、トップランカーの
ウイックマイヤーも出場を明言せず、嫌がっている模様。
これからのクレーコートシーズンに向けて、ハードコートでの
試合は遠慮したいというのが本音だろう。
それ以外の選手は165位が最高位というありさま。

前回のスロベニア戦でのベストメンバーで臨む日本チームは
有明というホームで気候もベストなこの時期に必勝体制。

関東在住の方々、応援に行ってください!
posted by goforit at 22:13| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年04月11日

お客さんの本

IMG_1052[1].JPG
開店当時からの常連さんが本を出しました。

「大人の絵本」として、さらっと読めるけど深〜い意味が
込められている内容です。
この文章部分を常連さんが書きました。
絵本として大切な絵の部分は仙台出身の女性が担当。

テーマには世の中の循環が含まれているそうです。
お店のカウンターに置いていますのでちょっと読んで
見てください。

購入したい方はサイトをご覧ください。
http://kai-takashi.com
お店がはいっている矢野ビルにある本屋さんでも扱っています。
posted by goforit at 19:25| Comment(0) | ◆気ままな日記