2012年03月02日

国分寺ジャンクフード「ポパイ餃子」

howaito.jpg
今はもうありませんが、学生の街国分寺を象徴するような
お店のひとつだったのが「ポパイ」という餃子専門店。
中古レコード屋で有名な珍屋のそばにありました。

澁谷のテニス部の先輩(下宿組)がよく通っていたようです。
違う先輩(自宅組)は人間の食べ物じゃない!と言っていました。

「餃子だけど油で揚げたようなもの」
「形は普通の餃子とは違う」
「20個以上は料金変わらず」
「店は小さく汚い」などなど。

伝え聞いた逸話は男子学生なら心躍るものですねぇ(私だけ?)。

ポパイが閉店したのは25年くらい前だったと思いますが、結局
一度も食べなかったのを後悔しています。
イメージとしては写真の「ホワイト餃子」に近いのかな〜?
いや、それも食べたことないのでなんとも…(ダメじゃん!)。

それ知ってる!食べたことある!って方はぜひコメント欄に
投稿お願いします。

あ〜餃子食いたい(笑)。
posted by goforit at 21:06| Comment(4) | ◆気ままな日記

2012年03月03日

YAMAHAサバティーニモデル

IMG_1028[1].JPGさばちに.jpgさば.jpg
お客さんから持ち込まれた旧品ラケット。
おおっ〜ヤマハ「EX ツアーエディション」ではないですか!
新品同様の美しさで、数千円で入手できたそうです。

アルゼンチンのサバティーニはシングルバックハンドからの
強烈なトップスピンを武器に一世を風靡したスター選手。
長らく愛用してきたプリンスグラファイトから、ヤマハへと
契約をかえて使用したのがこのモデル。グロメットをすべて
ピンに替えて、プリグラテイストのカスタムしてました。

プリグラOSは名機だったため、使用するプロが多かった。
そのために、プロだけではなく一般プレーヤーも乗り換えて
もらえるように各メーカーがプリグラ的なモデル
(ボックス形状のオーバーサイズ)を発売しました。

アガシのための「ドネー・プロワン」やサバティーニのための
「ヤマハ・EXツアー」などが代表的なモデル。そのほかにも
日本国内限定ではブリヂストンの「プロビームOS」も。

人気モデルのフォロワーが出るのは世の常。
現在ではバボラの黄金律を踏襲したモデルがいっぱい出てますね。
posted by goforit at 21:41| Comment(2) | ◆フレーム歴史館

2012年03月04日

三寒四温 一雨ごとに春近づく

にゃん.jpg
今年の冬は平均気温よりも1度低い印象でしたね。
寒さもひと段落して暖かい日も増えてきました。
張り替えに来店されるお客さんも急に増えてきました。
ありがたいことです。

そろそろテニスシーズンですね。
インドアでプレーしている人が多くなったので季節に
かかわらず、という環境でもありますが、春に向けての
張り替えのタイミングです。

これから新作ストリングも入荷し出します。
お待ちしていま〜す。

いい笑顔だにゃ〜。
posted by goforit at 19:32| Comment(2) | ◆気ままな日記

2012年03月05日

石川遼、ナイキと試合以外でのウエア契約

ryou.jpg
今季ヨネックスとの総合契約が切れる遼くん。

試合で使うゴルフウエアではなく、会場への移動時や、テニスや
フットサルを含めたトレーニング時などに着るウエアが対象の
「カジュアルウエア」に関してナイキと契約をすることに。
ナイキは、今回の契約を皮切りにクラブ、ゴルフウエアなどの
総合契約も目指す見込みだそうです。

写真は担当者と歓談する様子。にこにこじゃないですか。

今後はあこがれのタイガーと同じナイキ契約選手になる可能性が
ありますねぇ。ヨネックス、ちょっと困ったことに〜。
posted by goforit at 18:53| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年03月06日

プリンスBORON

001.JPG
当時最高の価格で15万円で発売されたとか、購入者にはメンバーズ
クラブに登録して特典があったとか、カバーが本牛革のフルケース
だったとか…。逸話にことかかないラケットでした。
それ以上のものはサバランというオール特注のラケットくらい。

お客さんからの依頼品。
フレーム状態は悪くないですが、さすがに経年劣化でピングロが
全滅だったらしいです。
そこでそれぞれのホールに合わせたグロメットを差し込むことに。

使用されているのが半金属としてのホウ素「ボロン」。

近年のラケットはグラファイトに添加して硬さを増したり、
腰を出したり、重量を利用したバランサー的な効果を出したりと
色々な素材を採用してチャレンジされてきました。
ケブラーやセラミック、チタンやカパー、タングステンやシリコン
カーバイトなど味付けとして試行錯誤してきた歴史があります。

ブリッヂがトリプルで強度を増すイメージがすごい〜。
posted by goforit at 21:59| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2012年03月07日

<重要>セールのピュアドライブで不具合報告

モデルチェンジしたためにセールされた旧GTピュアドライブ。
一部の製品で不具合が発生しています。
グロメットがすぐに欠けるというもので、当店のお客さんにも
多く発生しています。
セールで販売したすべてで不具合があるわけではありません。
しかし、使ってすぐにトップやサイドのグロメットが根元から
欠けてしまったら、不具合ロット製品の疑いがあります。
購入したお店(違うお店ではダメ)に相談してください。

A店では欠けた部分の交換グロメットをくれました。
B店では加えて張ってあるストリング分も負担してくれました。
このあたりはお店によっての対応に違いがあります。

この情報はメーカーからの正規なものではありません。
疑いがあったため、業界の情報を探っていて流れてきたものです。
いたずらに不安をあおるのもどうだろうと躊躇したのですが
購入した人が「欠けちゃったけど、変なところで打ったから」
「下手な私が悪いから」と責任を自分に向けるケースが多いので
注意を喚起することを目的に報告しました。

時間が経ってからでは交換もできなくなるので、不具合かなと
思ったらとにかく購入店に相談してみてください。
不具合製品のシリアル番号が判明しているので、速やかに判断
してくれるはずです。
リコールの制度はないので、自己申告しか対応できませんので。
posted by goforit at 21:57| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2012年03月09日

go for it ! ベイベィ〜

Bz_A2[1].jpg
今月から流れている「ペプシネックス」のCM。
B'zが歌うCMソングが当店名を連呼してくれています(笑)。
一瞬だけ(ほんのコンマ数秒)go for it !と映るから
あれっと気付いた人もいるかも(一番身近な人が気付いて
くれなかったのがショックでしたが 笑)。

あっ、店名の使用許可は求められていません…。無関係です。

他にも大御所のDREAMS COME TRUEやアニメテーマ曲だったらしい
GRANRODEOや初音ミク、Garnet Crowなどが曲名に採用しています。

ちょっとうれしいです♪
posted by goforit at 22:53| Comment(1) | ◆気ままな日記

2012年03月10日

差し入れ〜もはや夜食

IMG_1033[1].JPG
「明日の練習に使いたいから新品ラケット買っちゃった♪
今日中に張って張って張ってぇ〜」とおねだりされました。
それも2本。仕事山積みなのに。シーズンなんですかねぇ…。

残業でひーこらしながら張っていたら、無理をゴリ押しした
本人(腹筋さん←これだけでわかる)が差し入れしてくれました。
「できましたぁ?おーよしよし。これでも食べてね」

すき家牛丼弁当中盛とサラダとおやつの鯛焼き2個。
食べてブログ書いてます。やっと一息〜。
明日の準備(ストリング切り外し・クリーニング)して帰ります。
posted by goforit at 22:56| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年03月11日

ジャパンオープン大会ブック

IMG_1038[1].JPG
運営に携わっている常連さんからいただきました。
2008〜2010までのオフィシャルブック。
欲しい人には差し上げます。

観戦には行くけど、ブック買う人は少ないかな。
中身は歴代の記録や、選手の写真やプロフィールが満載で
かなり充実しています。
実物を見ると、次回は買ってみようかなという気分になりますよ。
posted by goforit at 18:59| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年03月12日

フレームヒビ補修

IMG_1034[1].JPGIMG_1037[1].JPGIMG_1040.JPG
はっきり折れていればあきらめもつきますが、ちょっとの
ヒビならなんとかしたい、というケース。

ヒビは持ち主が気付かないことが多く、受け付けた時に
「ここにヒビが…」と指し示して「えっ!?」と驚くのが
普通です。
ヒビはしだいに直るものではなく、むしろ進行するもの。
次第にカーボン繊維がとんがりだして、刺さると大変危険。

張っても耐えられそうな場合は補修してみます。
ダメそうなら買い替えを進めます。

今回は塗装がぼろっと剥がれた横に伸びている10mm以内のヒビ。
う〜む、場所も状態も微妙ですねぇ…。
テンションが高くないのでなんとかなるかと、持ち主に駄目元で
トライという条件で補修してみました。

1:まず付近をリムーバーで汚れを取り、状態を明らかにします。
2:そして樹脂を盛って固めます。
3:十分硬化したうえで塗装をして修復します。

張っている最中に盛ったところが固まったままならOK。
とりあえず使用には問題がなく、延命できる事例多いです。
盛った樹脂が浮くと失敗。ヒビが止まらず広がった証明です。

今回はうまくいったようです♪
長生きするといいですね。
posted by goforit at 19:19| Comment(0) | ◆店舗のサービス