2012年02月24日

ウイルソンのストリング新色

IMG_1026.JPG
ポリウレタンを配合しているマルチフィラメントの
ストリングで人気がある「NXT」。
かれこれ10年を越えるロングセラーのモデルで、
新色の黒が発売されます。
写真は従来の生成り色のものです。

ウイルソン「NXT」

太さ:1.28mm/1.24mm
長さ:12.2m
素材:ナイロン+ポリウレタンレジン
構造:マルチフィラメント
色目:ナチュラル/ブラック
価格:3,000円

通常、濃い顔料を含むストリングは打球感が生成りに比べて
柔らかくなる傾向があります。
ところが今回はポリウレタンに黒顔料を配合させるらしい。
そのために、柔軟性のある性能が多少損なわれて、むしろ
硬くなる印象らしいです。

先日、同様のメーカー品で黒がでましたが、出所が同じなので
そのモデルも硬くなることになりますねぇ。
黒だから柔らかになることを期待しましたが、逆になりそう。
ちょいシャープになるのも望んでいる人もいるので、悪くは
ないですけどね。
posted by goforit at 21:34| Comment(0) | ◆ストリング情報

2012年02月25日

錦織残念コパカルロベスト8

nisi.jpg
南米クレーコート4連続大会の3番目、ATPブエノスアイレス
(正式大会名 Copa Claro)通称アルゼンチンオープン。
錦織はワウリンカにストレート負け。

それでもベスト8ですから、シードが付く身分は上位進出に
大変有利なんですねぇ。
フェデラーとのスイス2枚看板のワウリンカは、偉大なる
ヒーローに追いつこうと頑張っているポジション。
そのモチベーションの高さがあるから、なかなか簡単には
勝たせてもらえなかったということですかね。

錦織は怪我しなければ今年後半にはリベンジできるはず。
ただいまトップランカーの仲間入りをするための、シード選手
オーラを身にまとう準備中。頑張って!

wowowで3月3日(土)19時から21時で大会ダイジェストを放映。
決勝じゃなく錦織戦のみ流してくれるとうれしいですね。
posted by goforit at 20:36| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年02月26日

来客一気に増加

金土日と目が回るほどの忙しさでした。

気温が上がってきて春になってきたからでしょうか。
たいへんありがたいことです。

気合いを入れて張るので、さらに目を回らせてください(笑)。
posted by goforit at 20:27| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年02月27日

ルキシロン「アルパワー」考察

ALU-POWER125[1].jpg
以前からよ〜く聞かれること。今月は3人から質問されました。
「アルパワーを使用してますが、似たものは他にありませんか」
結論:ありません

いや、身も蓋もない答えなのはよ〜くわかっています。
アルパワーというストリングはかれこれ10年以上前からの
ロングセラーです。ATPとWTAのオフィシャルになったことで
ツアー選手が購入・契約しやすくなり急激に使用者が増えました。
ルキシロンブランドの使用率が半分くらいあるんじゃないかな。

質問をする人のほとんどが「価格が高め」「ゲージが少ない」と
いう視点から乗り換えるモデルを探しているのでしょう。
しかし問題なのはその打球感や性能。

アルパワーはアルミファイバーを配合したポリエステル系の
ストリングで、打球感は柔らかくホールド感があります。
それだけなら他社にもたくさんありますが、違いはショットの
伸びの出方。ボールがグンッと伸びるのです。
ナチュラルに近いパフォーマンスでありながら、ポリエステル系の
打ち味と耐久性を持っているという理想的な性能。

これを実現できている製品は見当たりません。
乗っかるけどショットは伸びない、飛ぶけどホールド感は少ない
などならいくらでもあります。両方は難しい…。

お探しの方は世の中にいっぱいいるでしょうが、今のところ
代わるものはありませんので、あきらめてください。
もちろん同等で条件がよいものがでればすぐさまお知らせします!
posted by goforit at 20:24| Comment(0) | ◆ストリング情報

2012年02月28日

ルキシロン「アルパワー」考察その2

アルパワーについてのあれこれを乱れ書き。

アルパワーが注目を浴びたきっかけはブラジルのヒーロー、
グスタボ・クエルテンの大活躍。ノーシードから全仏優勝して
「彼は誰?」「使っているあのストリングはなに?」と
クエルテンとアルパワーの名前が一気に有名になった。

チタンが全盛の素材だったので、金属であるアルミを配合した
ストリングも抵抗なく受け入れられ、シルバーのカラーも
いかにも金属のイメージで定着した。
しかし金属である素材を入れれば比較的軽量であっても重い。
そのために配合されている量も多くはないし、色もアルミを
イメージさせる顔料を使用している。

打球感はポリエステル系ストリングの中でもかなり柔らかめ。
ルキシロンのラインアップのうち、もっとも球乗りがよい。
ところが発表されているチャートでは硬いことになっていて
「アルパワーは硬い」という人もいる。比較すれば明らかで
あるが、思い込みで反対のイメージがついてしまっている。

アルパワーは1.25mmのゲージしかない。これが残念。

澁谷が雑誌に連載していた当時「これからはポリエステルの
時代です」と書きまくり、徐々に使用する人が増えてきたころ
代理店の担当に「長さが11.5mでは短い、太さも細い規格を
増やすべき」と数年にわたり進言し続けた。
その結果、もっとも柔らかく価格も安めのXPというモデルでは
1.10と1.20と1.30の規格が加わり、長さも12m、12.2mと伸びて
改善された。

それだけ展開力がありながら売上トップのアルパワーは
変更をしない不思議。
耐久性の1.30やスピン性の1.20があればうれしいのだが。
ポリエステルのゲージ変更は容易なはずなので、なにか理由が
あるのだろうけど、そこのところは返答がない…。

欲しいぞ、アルパワーの極細ゲージ!
さぁ皆さんご一緒に、大きな声で叫びましょう〜。

そのかわり姉妹品が増えたりしている。
昔は押し型で溝を付けていた「ラフ」、マイケルチャンが
使用して注目された色違いのアイスブルー、5角形の礎を
作った「スピン」、錦織使用で注目された「フローロ」など。

価格の高さは当時から言われていたが、無二のパフォーマンスが
それを打ち消して、高価格帯ポリエステル(3,000円代)の
足がかりとなった。現在でもその価格はルキシロンでしかない。
以前は業務用200mロールの価格がまったく格安ではなく、
単張りを購入するのとほとんど変わらずまとめ買いのメリットが
ない設定だった。最近はやっと改善されて適正な価格となった。
posted by goforit at 19:59| Comment(1) | ◆ストリング情報

2012年02月29日

明日から3月なのに雪雪雪〜

IMG_1027[1].JPG
うるう日の今日、いきなりの大雪。
必死に店へたどり着きました(泣)。
お昼過ぎまでは「こりゃ取りにも出しにも来れないなぁ」と
思いつつ、とりあえず本日上がりの張る量が多かったので
しこしこと仕事。

夕方になり雪もやみ、お客さんがどっと来店。
やれ一安心でした。

差し入れいただきました。
「3月になるから桜餅♪」と鎌倉で有名な和スイーツ。
う〜ん桜葉の香りです。
ありがとうございました石村さん。
posted by goforit at 21:09| Comment(0) | ◆気ままな日記