2011年12月02日

ヘッドTiS6のDNA

IMG_0962[1].JPG
先日紹介した時代を越えた名品ヘッドTiS6。
このエッセンスをそのまま実現した製品がこれ。
カルフレックス。

さてそのエッセンスは、やはり先日紹介したラケットボールに
通じます。
縦糸がグリップからトップに向かって広がっていくタイプ。

ストリングが作る升目の四角が広いほど「ボールの飛び」と
「スピンのかかり」がよくなります。狭いほどその逆。
この先広がりパターンは、先端でひっかけて打ったときに
楽に飛んでスピンもよくかかる効果があります。
手元で打つと飛び抑え目のコントロール重視の印象があります。

このアイデアは、たぶん先進的なラケットボールからのもの。
それもエクテロンじゃないかな。エクテロンはテニスでは
プリンスと同じグループ(昔はアパレルのベネトンが親会社)。
ストリングマシンではエクテロンブランドがテニス用として
ごく普通に存在してたほどメジャー。

そこからこのパターンはテニスやスカッシュで採用されるように
なったのでしょう。
ラケットスポーツのおおもとは共通なので、クロスオーバーして
進化をしていくのです。
posted by goforit at 20:41| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2011年12月03日

仙台名物 うま〜

IMG_0963[1].JPG
仙台にボランティアに行かれたお客さんがお土産買って
きてくれました。笹かまぼこ♪
ありがとうございます茶畑さん。

仙台に住んでいた澁谷はささかま大好きです。
「鐘崎」とか「阿部かま」とか本当においしい。
真空パック個包装になり、各地へのお土産には最適なもの。

その他にも名物はいっぱいありますが、お土産に適した
ものって少ないんです。

日持ちはしないけど個別包装で大人気なのが三全「萩の月」。
コピー商品あちこちありますが、まったく相手になりません。
駅などのお土産売り場では、化粧箱入りで販売していますが
地元民相手の店舗では箱なしバラ売りでも購入できます。
箱代10円くらい安いはず(笑)。

牛タンは澁谷がいたころはブームではなかったので除外。
お土産セットはおいしくないです(バッサリ)。
地元で食べるほうが、味付けが各店違うのでお勧めです。

もっとも名物がメーカーものじゃない手作り「ずんだ餅」!
これは日持ちどころか即日食べるのが鉄則なので、お土産に
なりませんでした。最近は冷凍物があるのでまぁまぁ、ね。
でもその場で食べると、こんなにうまいものはありませんぞ!
東京でも「じんだん餅」なんてなまって(笑)命名されて
いますが、甘ったるいだけで枝豆の味はしないし、残念無念。
こんなものじゃありません!ぜひ一度仙台で食べてみて〜。
posted by goforit at 20:12| Comment(0) | ◆気ままな日記

2011年12月04日

12月の営業予定

ちょっと気が早いですが年末の営業予定のお話。

12月28日(水)まで通常営業します

12月29日(木)から年末のお休みします

年始は初打ちを計画中ですが、イベント日程が決まらないと
営業のスタートする予定が立てられないので後日発表します。
posted by goforit at 20:32| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2011年12月05日

柏レイソルとヨネックス

kasiwa.jpgかしわ.jpg
サッカーJリーグのJ2から復帰した年に、J1で優勝するという
快挙を成し遂げた柏レイソル。

ニュースで流れた映像を見ておやっ?と思った人多いでしょう。
以前はアンブロだったチームウエアが、今年からなんとあの
「ヨネックス」なんです。

本来はラケットスポーツ専業メーカーのヨネックス。
テニス・ソフトテニス・バドミントンが核となる会社です。
しかしそれだけでは企業成長が頭打ち。
実際ラケットスポーツの市場規模やプレー人口は伸びている
とは言い難いのが実情だからです。
次の手としてウオーキングシューズを通販番組に登場させたり
ラケットのカーボン加工技術をスノーボードやゴルフクラブに
転用して参入したりと工夫してきました。

最近では東南アジア、特にインドネシア(人口4位)などでは
メジャーなバドミントンでの知名度を利用して、ラケット競技
以外のスポーツのチームウエアまで手がけていたようです。

そこから柏レイソルのサッカーウエア契約に至ったのでしょう。
実はうちの担当営業がフットサル出身で、それなのにテニスの
営業してるのは「?」でした。なるほど将来彼はサッカー部門
担当として育てられる宿命なのですね。千葉方面在住だし。
本人に言うといやがりますけど(笑)。
posted by goforit at 19:22| Comment(0) | ◆気ままな日記

2011年12月06日

年始のイベント予定

新年1月3日に恒例初打ち会を行う予定です。

時間や内容は未定です。
決まり次第正式に発表します。

スケジュールだけ押さえられるように先に告知しました。
よろしくです。
posted by goforit at 20:34| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2011年12月07日

昔のもの

color-001[1].jpg
レトロなデザインが人気なワーゲンバス。

フォルクスワーゲンタイプ1のビートルは今風にアレンジして
販売されています。
タイプ2のワーゲンバスはブラジルで少量生産されているよう
ですが、基本的にこのデザインでは新車販売されていません。

たまに走っている実物いますが、注目の的ですねぇ。
CMでも頻繁に登場していますし。欲しい人多いはず。
なぜ復刻しないんだろう?

デザインが好まれているのだから、エンジンや仕様などの
中身まで改善して今風にすればよいと思うのですが。

ラケットも同じなのかも。

美しいデザインやキャラがたったモデルはたくさんありました。
それが今欲しいとなると、中古で入手するしかない。
復刻しても売れる数は一部マニア分となるとペイしない。
パフォーマンスとしては昔のスタイルではかなり劣る。

作るのは簡単だけど、売れないものは作らない。
なんともドライな考え方です。しょうがないけど。
そこの調整をうまくこなせる人がいるとうれしいんだけどなぁ。
posted by goforit at 20:25| Comment(2) | ◆気ままな日記

2011年12月09日

寒いし大丈夫だろうか

本日とっても寒いですね。東京ではちらりと雪降ったそうで。

夏場にあれほどナーバスになっていた電力使用量ですが
最近あまり報道もされずに「もう大丈夫」な雰囲気が巷に
流れていますがどうしてどうして…。
供給量の90%なんかあっさり越えているようです。
結構ギリギリじゃないですか〜。
会社が始まる始業時間9時ころからポンっと上がり日が暮れる
17時ころが一番使用量が高く、終業の19時からどんどん下がる。

かなりヤバい状態です(ブルガク)。

今後もっと寒くなるはずなので、本当に大丈夫なのだろうか。
関東への地震も年末年始に大きいのがくる、という噂もあり
ちょっと対策を練っておくことが大切かも。

いずれにしても経済活動がこれ以上冷え込むと困りますから。
posted by goforit at 22:10| Comment(0) | ◆気ままな日記

2011年12月10日

皆既月食ネットライブ

m-20111210001_1323474779[1].jpg
本日これから皆既月食ですね。これを逃すと3年後まで
待たないといけない〜。

部分食の始まり 21時45分
皆既食の始まり 23時05分
皆既食の最大 23時31分
皆既食の終わり 23時58分
部分食の終わり 01時18分

だそうですが、寒いから外出るのイヤっていう人にはネットで
SOLiVE24がライブ放映しています。

http://weathernews.jp/solive24/
posted by goforit at 19:56| Comment(0) | ◆気ままな日記

2011年12月11日

ベストな張りは目標によって決まる

ストリングを張るときは澁谷が必ずカウンセリングします。
プレーヤーに合わせて仕上げるために、どのように方向性を
決めるかを探るためです。
そこで重要なポイントは「過去」「現在」「未来」のどこを
目指すのかを見極めることです。

「過去」とは以前に感じたお気に入りの状態を追い求めること。
昔のあのラケットがよかったとか、あのフィーリングを再現
できないかとか。追い求めることが楽しみだったりします。
旧式フレームのマニアにありがちなリクエストですね。
テニス歴が長く昔のフィーリングを知っている澁谷を始めとした
おっさんストリンガーなら「ああ、あの感じね」と理解も
できますが、キャリアが浅い人には「?」なことでしょう(笑)。

「現在」をテーマにするのはもっとも一般的です。
今のプレーをどのように維持するのか、今の状態の精度を
もっと高めるためにはどうすべきか。
一番使いやすい道具を手に入れるためにあれこれ検討します。
それにはストリングの選択と張り方の工夫だけではなく、
フレームのチューンやカスタム、最終的にはフレームを変える
アドバイスまで含まれるのです。

ジュニアやキャリアが浅いプレーヤーはこれから伸びていきます。
練習していれば翌日には進歩するくらいなら、次回張り替える
際にはすでにプレースタイルが変化していたり、ショットの
質が向上しています。
その「未来」を見越して張ってあげることが大切。
「目標を目指すならこれを使えるようにしてみよう」と先取りで
仕上げてあげるのが導く立場の役目。

「過去」「現在」「未来」のどこを目指すのか。
なんとなく張るのではなく、その目標に合わせた仕上げが
プレーヤーの今後を決めてしまいます。

張替の際にはこのテーマを明確にしておいでください。
もっとあなたに合った張りを提案できます。
posted by goforit at 20:41| Comment(1) | ◆ストリンギング

2011年12月12日

色気禁物

セクシーな話ではありません(笑)。

以前テニスを伝授していた、ゴルフ部からゴルフ会社に就職して
いた友人との会話。澁谷がゴルフを始めてすぐに「プロみたいに
グリーン上でキューッとバックスピンかけて止めたい」と野望を
語ったら「その前にしなきゃいけない練習がヤマとある!」と
叱られました。番手ごとの距離を安定させ、左右に曲げずに打つ。
アプローチとパットを死ぬほどやれ。10年早いと〜。あちゃ〜。

テニスでも同じ。

サーブが50%も入らないのにサービス&ネットの練習?
スマッシュがちゃんと決められないのにアプローチの練習?
バックボレーが外しまくりなのにポーチの練習?
ストロークが振り遅れてばかりなのにドライブ打ちたい?

ええ〜い、100年早いわ!

まずは試合に勝つためにどうすべきなのかを考えろ〜。
2回戦止まりなのは自分からミスするからじゃい。
なにゅ〜?憧れのプロやうまい人みたいにすごいスピン打って
みたいだとぉ?
ネットやアウトをせずに安定して打ち返せないうちはスーパー
ショットなんて1000年早い!(どんどんエスカレートしていく)。

つまりは色気禁物ということです。

自分の実力ではまだまだ手が届かない時点で「かっこいいから」と
いう理由で、やりたい練習の優先順位を上げるのは論外。
目標にするのはかまいません。しかしそこに到達するためには
すべき基礎があるのです。そこをおろそかにしていくと相手から
見たときに穴だらけ隙だらけのお寒い状態になります。

自分のプレーの目標を作るとき、冷静に考えましょう。
posted by goforit at 20:00| Comment(1) | ◆テニスがうまくなる方法