2011年11月23日

12月のキャンペーン

IMG_0956.JPG
格安ストリングセットはすでにスタートしました。
http://blog.goforit-stringer.com/article/50384101.html

12月に入ってから、通常の張り替えを出していただいた方に
バボラのクリアファイルをプレゼント。
デザイン2種類で30枚ほどしかないのでご希望のかたで先着順です。

期間:12月2日から20日(日)まで
資格:3,700円以上のテニスの張り替えをした方
制限:先着30人(ひとり1枚)
posted by goforit at 20:59| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2011年11月25日

Youtek「IG」シリーズ画像解禁

230412_IG-Radical-PRO[1][1].jpg230802_IG-Prestige-PRO[1][1].jpg
先日お知らせしたヘッドのラジカルマレー仕様。
画像解禁になりました。

ついでにプレステージ薄厚のミッドプラスも掲載。

なんかよさそうです。
posted by goforit at 20:27| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2011年11月26日

ヘッドTiS6

IMG_0959[1].JPG
歴史があるフレームメーカーはそれぞれのラインアップがあります。

プロ選手仕様モデルやそれを一般用にシェイクダウンしたモデルから
アマチュア用に楽ちんに徹したモデルなど。
最近では楽ちんなんだけど、もうちょっとハードにしたものや
競技用にしてはかなり楽ちんを目指したものなど、クロスオーバーして
プレーヤーの購入欲を誘っておりますねぇ。

昨日のヘッドで例えれば…。
老舗中の老舗ですから脈々と流れるラインアップが存在します。
難易度が高いとされる順ではプレステージ→ラジカル→となります。

そのラインを守ったまま新製品を出してくるのですが、時代に合わせた
ムーブメントというものがあります。
ヘッドではもっとも注目を浴びたのがチタンを採用したTiシリーズ。
これが20年近く前でしょうか。
その後インテリジェンスの(i)シリーズ、リキッドメタル(LM)、
フレックスポイント(FP)、マイクロジェル(MG)と続き現在の
ユーテックにたどり着きます。
それぞれの冠を付けながらのシリーズを発売して、今後はお知らせした
ユーテックIGに引き継ぐというわけ。

当然、新しいムーブに伴い前モデルは全て廃番になり、カタログから
消えていきます。モデルチェンジされたので旧モデルがセールに
なっている〜と喜んで購入する人は多いのでは?

ところがそんな流れにもかかわらずひっそりと生き残った製品が
あったりします。
それが今回紹介するTiS6。
チタン採用のこのモデルは当時大ヒットしました。
楽ちんモデルですが、シニアやレディスの試合重視のアマチュアにとって
かなり使いやすいラケット。
カルフレックスというマイナーブランドからまったく同じようなタイプが
販売されるほど人気がありました。

本来ならTiシリーズからiに移行する際に同じ形状で冠変えだけする
手法になるのですが、まったく違うタイプになったので特別に
生き残ったようです。

そのままアメリカでは販売されていたらしく、最近まで日本のスポーツ
オーソリティ店舗限定で見かけられました。
今では扱いがなくなったようですが、まだアメリカでは販売中。
このラケット大好き常連さんがネット通販調達したと教えてくれました。
posted by goforit at 18:46| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2011年11月27日

ヒッティングポイントを知ろう〜その1

スリクソン.jpg
新しくなったスリクソンのREVOシリーズが売れているようです。
張り替え専門の当店はフレーム販売していませんが、お客さんが
競技志向の熱心な方が多いので、性能がよいものは発売と同時に
持ち込まれるケースが多いです。
スリクソンの「2.0 REVO」は早々に結構新品の張り依頼がきてます。

さて、このREVOシリーズのうたい文句はフレーム先端でのヒットが
有効ということ。
近年のベースラインからハードにヒットするストローク重視の
プレースタイルでは、強烈なスイングによるドライブのショットを
求められます。
そうするとフェイスのトップ寄りで打つことが多くなります。

ど真ん中から先端に行くにしたがってスイートエリアから外れます。
本来はこの部分はデッドゾーンでボールが飛びにくいのです。
それを少しでも飛ぶようにするのにメーカーは苦労しています。

しなり感を残しながら球飛びを改善したのがREVOシリーズ。
ヒッティングポイントをトップ寄りで打ちやすくしたこのモデルと
相性がよいプレーヤーは、早い・鋭いドライブのストローカーです。

自分のヒッティングポイントを確認してフレームを選択することが
大切です。
次回もヒッティングポイントについて解説します。
posted by goforit at 20:02| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2011年11月28日

ATPワールドツアー・ファイナル

barclaysatpworldtourfinalsnew_l[1].jpg
ツアーポイント上位8名で争われる最終戦でフェデラーが優勝!

4名ずつのラウンドロビンに分かれ、トップ突破した選手が対決して
もっとも強いのは誰かを決めるスタイル。
フェデラーはブロックを無敗の3連勝という圧倒的な強さで突破。
なんと、ナダルを6-3、6-0で圧倒する好調ぶり。
決勝ではツォンガを2-1のフルセットで振り切り、史上最多6度目の優勝。

全米で奮わなかったフェデラーは1ヶ月半の休養をとり、その後復帰した
とたんに負け知らず。
いや〜「フェデラーどうした」のブログ記事で盛り上がっていましたが
心配の必要がなかったですね。

この大火ではダブルス部門もあり、GAORAでは12月10日からシングルス
同様放映!
こちらも必見ですね。
posted by goforit at 19:41| Comment(0) | ◆気ままな日記

2011年11月29日

ラケットボールって

heatseeker2[1].jpg
テニスと同じくらいのフェイスを持ち、全長が短いラケット。
ボムボールを四方壁の箱部屋で打ちあう競技です。
スカッシュと似てますが天井に当ててもよいなど、よりアクティブな
ラケットスポーツ。

スカッシュをアレンジしてアメリカで始まったスポーツなので
とにかく道具がユニーク。
効率優先のアメリカ人は、理にかなっていればとんでもない工夫や
デザインでオッケー。他人と同じなんてかっこ悪いじゃん!
(勝手に澁谷が抱いたイメージ 笑)

最新のデザインはこんなです。

ストリングのパターンは打つ場所だけでいいジャン!
(確かに…また空気抵抗が少なくなるメリットはありますねぇ)
壁際のプレーでは先端で打つから、ギリギリまで横糸欲しいジャン!
(それも確かに…切れにくくなるし。でも端は張るのがきびしいのよ)
縦糸は先端だけちゃんとしてればいいジャン!
(ボトムがセンターに集中することによって効率は上がりますが、ね)
打つ場所の横に振動止めるパーツ欲しいジャン!
(だからといってそんなにはっきりと管を伸ばさなくても…あーあ)

ストリングがグリップエンドまで来てるモデルも「ごく普通に」あり、
張り方はまるでパズルです。
澁谷でも「なんだこりゃ?」と悩む製品がわんさかあります。
アメリカのサイトをみて情報を入手しないと張れないので、勉強に
なりますが大変です〜。
posted by goforit at 23:03| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2011年11月30日

12月クリスマスプレゼント

IMG_0961.JPG
先日告知したキャンペーンのプレゼント品、追加分です。

バボラのクリアファイルか、今回紹介するキルシュバウムの
コインケース(らしいです)。使い方は自由です。

希望の方にどちらかおひとつ、差し上げます。
張り替え金額3,700円以上の方、お声かけてください。

http://blog.goforit-stringer.com/article/50880286.html
posted by goforit at 20:31| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント