2011年10月01日

楽天開幕

ドローはこちら
http://rakutenopen.jp/draw/DR-Main-M-Singles.pdf

本日から予選スタート。

ワイルドカードの添田は第1シード・ナダルと対戦。
いい経験になります(もち、勝ってほしいけどナダル負けるのも困る)。
錦織は第3シードフェレールと。

今回の目玉はマレーですね。
いやナダルは去年見たから(笑)。←贅沢なコメントだなぁ〜
アニさん行かねば!

澁谷は木曜日に観覧に行きます。
コートサイド席の選手入場口近く〜。
見かけたら声かけてください(笑)。

さてゴールデンスランバー観に帰ろっと。

「楽天ジャパンオープン」優勝者予想はこちらをクリック!

posted by goforit at 20:16| Comment(2) | ◆気ままな日記

2011年10月02日

ドリームテニスARIAKE

d0256771-0f74-4fd5-b8c7-fc08e7c39c0f[1].jpg
11月20日有明コロシアムにて東日本大震災義援金として、チャリティ
マッチが行われます。
収益はすべて義援金として被災地の復興のために寄付されます。

<予定されているカード>
錦織圭vsマイケル・チャン
錦織圭&松岡修造vs鈴木貴男&マイケル・チャン
錦織圭、松岡修造、杉山愛、女子テニスプレーヤー計4名による試合
車いすチャンプ国枝慎吾vs鈴木貴男
ジュニア選手がトッププロに挑戦


開始12時が終了予定16時という、4時間ほどの顔見せ程度イベントですが
往年の名選手チャンが拝めるのはうれしい。
興味がある方はコチラへ↓
ドリームテニスARIAKE


「楽天ジャパンオープン」優勝者予想はこちらをクリック!

posted by goforit at 20:08| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2011年10月03日

ステパネクのラケット「ボスワース」

photo_101009_02[1].jpgrac_b_r_w_320x570[1].jpg610x[1].jpgtennis_mag_400h[1].jpg
楽天で活躍中の玄人うけバリバリのベテランプレーヤー、ステパネク。
完全にオヤジ顔だけどまだ32歳(笑)。
なのに女子プレーヤーにモテる不思議。ヒンギスと婚約までしたくらい。
昨年はバイディソバと結婚。

プレースタイルはモダンテニスとは異なる、アプローチ&ネットで
独特のタッチでボールをコントロールするチェコ人。好きだなぁ〜。

センスなしなしのウエアと着こなし。これまた好きだなぁ〜。

なんだアレ?といわれる、使っているラケットも独特。
これはFOXから発売されていたワレン・ボスワースのカスタムモデル。
すごい昔から存在している、10角形のフェイスでスロートがしぼってある
フレームで、現在でも個人が特注でお好みのスペックで作ってもらえる。
以前ブログでも紹介したラケットです。
http://blog.goforit-stringer.com/article/28689861.html

ボスワースさんは有名なストリンガーで、数多くのトップ選手の
ストリンギングやフレームチューンを手がけた人。
ベッカーやサンプラス、アガシなど挙げればキリがないほど。

挙句の果ては選手にオリジナルのフレームを提供するに至ったわけです。
レンドルやナブラチロワが引退前後に使っていた10角形フレームが
今ステパネクが使っているのとほぼ同じ。
現在では色やデザインまで選べるようです。
http://www.bosworthtennis.com/

サントロなきあとのオタク好みな選手ステパネク。
がんばれー。木曜まで残っていてくれー(笑)。
posted by goforit at 19:40| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2011年10月04日

ダンロップからマニアなシニアなクラシックな〜

2011_s62_01[1].jpg
往年の名器といえば、20年以上前に伝説のチャンピオンたちが
こぞって使用したラケットが思い浮かびます。

ウイルソンならプロスタッフ、ヘッドならプレステージ、プリンスなら
グラファイトというように圧倒的に強かった選手愛用モデルや、
当時多くのプロが同じラケットを使用していた人気モデルがそれ。
現在でもその系譜として、DNAを引き継いだモデルが発売されています。

ダンロップではマッケンローやグラフで時代を築いたMAX200Gが思い
浮かびます。ところがこの系統だけは途絶えているのです。
あまりにも早くから中空構造にトライしたり、グロメットレス・バンパー
レスにこだわったりして、時代に迎合すると持ち味が全部ブレるから。

フェイスは小さいし、スルメイカのように反り返るし、50ポンド以上では
張れないし、折れるし陥没するし、塗装は知らない間はげるし…。
それってまったくいいとこないじゃん!という人は使ったことがない人。

打ち味はとってもマイルドで球乗りは最高。
振動も少なく、デザインもシブい。

200Gが廃番になってからも「あの感じがよかったのに」と惜しむ声。
プレースタイルの変化によって、フレーム性能の方向性が変わったため
役目を終えたのでしょうが、クラシックなプレースタイルで活きている
アマチュアだっているんです。

そして生まれたのが日本オリジナルの200G的なモデル。2000RIMです。
RIMシリーズは現在ではスリクソンに系譜が引き継がれていますが
ピュアリムならではの別格な柔らかさと安定性は残っていません。


そして


この秋に発売されるのがDUNLOP「NEOMAX」シリーズ。
詳しくはまた明日。
posted by goforit at 19:06| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2011年10月05日

DUNLOP「NEOMAX」シリーズ

srigroup-20110930-3[1].jpgsrigroup-20110930-4[1].jpg
昨日の続き。

構造は200GとRIMのいいとこ取りをしたと思えばわかりやすいかな。
もちろん両方を打ったことがある人じゃないとピンとこないでしょうが。

<振動吸収を向上>
「MAX200G」で使われていたグラファイト繊維を柔らかなナイロン樹脂で
固めた射出成形ダンパーを採用。
これをグリップ上部からシャフト部にかけて、はさみ込むように
搭載することで、インパクト時の振動減衰性を向上。
インジェクションとは200Gのフレームに記載されていましたねぇ。
柔らかいけど弱いので全体には搭載できないということでしょうか。

<マイルドな打球感を実現>
「PRO2000RIM」と同素材のブレードカーボンをフェイスの4時/8時
部分に採用。
カーボン繊維を筒状に編み上げた織物特有のしなやかさが、適度な
しなりとマイルドな打球感を実現。
フェイスの下寄りにRIMのしなりを配したということでしょうかね。
200GもRIMも一番負担がかかるトップ部分は陥没や変形が多かった。
その部分はある程度の耐久性をもたせないといけないからね。


「NEOMAX 2000」
発売日:11月3日
価格:35,700円<本体価格 34,000円>
フェイス:98平方インチ
長さ:27インチ
重量:320g平均
バランス:305mm平均(トップライト)
厚さ:22mmフラットビーム


「NEOMAX 3000」
発売日:12月1日
価格:35,700円<本体価格 34,000円>
フェイス:106平方インチ
長さ:27インチ
重量:285g平均
バランス:340mm平均
厚さ:23mmフラットビーム

試打用が用意できたらお知らせします。
お客さんでズバリはまりそうな人多いので、まとめて注文したいと
思います。
posted by goforit at 21:47| Comment(15) | ◆フレーム歴史館

2011年10月07日

楽天は順当にベスト4が残る

201110061300[1].jpg
昨日観戦にいってきました楽天!

楽しかったです〜。
席がコートサイドだったのでTVにもちょこちょこ映っていたかも。
録画しなかった…失敗〜。
一緒に行った人はサインをもらいに走り、マレーとフェレールと錦織を
ゲットしてました。ナダルは競争率に負けて無念〜。

最終試合はマレー兄弟のダブルス。えっ?兄弟いたの?おおっ双子か?
いえ、ダブルス専門で左ききの兄ちゃんですが、遠目にはまったく同じに
見えるほどそっくり。

本日はベスト4決でシード4まで順当に残りました。
興行としては狙いどおりでもりあがります。
ナダルは楽天で勝ってジョコより瞬間で上回りを狙ってます。
マレーはお休み中のフェデラーのポイントを上回って3位になるように
頑張っています。

決勝でナダル・マレーなら両者のモチベーションは最大に。
なかなか見ものですね。
posted by goforit at 21:14| Comment(0) | ◆気ままな日記

2011年10月08日

おもしろ振動止め

IMG_0930.JPG
ニコちゃんの振動止め…。
おろ?悪ニコもいますねぇ〜(笑)。
ボール型もあります。

各200円で取り揃えています。
posted by goforit at 20:12| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2011年10月09日

楽天マレーが単複優勝!

201110080700[1].jpg
とうとうマレーが一皮むけました。
ナダルを破ってジャパンオープン優勝。

ファーストを取られてもめげず、最後まであきらめずに攻めたてました。
ジョコビッチがナダルに勝つ方法を参考に「自分にもできるはず」と。
ファイナルではだんごをつけるという覚醒ぶり。

ジョコビッチとマレー。
来年はこの2人を軸にツアーが回るのかもしれません。
posted by goforit at 21:48| Comment(0) | ◆気ままな日記

2011年10月10日

ISOSPEED Pyramid

IMG_0931.JPG
ポリエステルの角断面で最も少ない画数「三角形」のモデルがこれ。
イソスピードのピラミッドです。

パッケージが変わり、三角形の独自紙パックから共通のプラケースに。
白だけから黒も登場しています。

打球感はポリエステル系のなかでは柔らか。スピンのかかりは抜群です。
柔らかなストリングはどの素材でも伸びやすい傾向にあります。
そのためにちょっとダレやすい、溝ができやすいのが難点。
でも、ボールが乗っかってスピンがかかる打球感は秀逸なので
「これが好き」というファン多し。

素材:ポリエステル
構造:モノフィラメント
形状:三角形断面
太さ:1.30mm
長さ:12m
色目:白・黒
価格:2,400円
posted by goforit at 19:53| Comment(0) | ◆ストリング情報

2011年10月11日

今年の楽天で購入

IMG_0932.JPG
試合を見るだけでなく、メーカーブースをたずねるのも楽しみ。
同業者に会ったり、メーカーブースにいる顔見知り社員にあいさつしたり。
どこでもちょこっと買い物してあげます。

毎回寄るのがオフィシャルグッズ売り場。
TOKYO 500とプリントされたものは年号が入っていないから来年も着れる。
それでも毎年買い足すバカな私(笑)。
去年は赤色Tシャツが売り切れてたので、今年こそはと思っていたら
パステルカラーばかりになって赤なかった…。

しょーがない。ロングスリーブTシャツでも買うか。
おねーさん、黒と紺とグレーをちょうだい。
えっ3枚も買うの?と連れにあきれられました。
いーじゃん、年に一度のお祭りなんだから。
ほんとはおそろいのハーフパンツも買おうかと思ったくらい。

来年も待ってろよジャパンオープン!
TOKYO 1000になってみろ。全アイテム買い足してやる(笑)。
posted by goforit at 20:44| Comment(0) | ◆気ままな日記